FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジップアップ

週末なんで遅くから衣装を作り始め出来上がったらこんな時間・・・もう寝なきゃ
DSCF2123.jpg
簡単なジップアップを作ったのですが・・・襟周りが長過ぎたのとジップ(チャック)を付けた事で硬くなりラインに沿わなくなってしまいました
もうちょっと首周りを短くして柔らか目のジップを探した方がいいかな?やっぱり襟付きじゃなくパーカーっぽくした方が良かったな~と後悔 笑
そんな事を考えつつ「たまには帽子を外して撮ろう」と思ったら・・・ボフ!っと髪の毛爆発状態に~
※注意 帽子を取る時は優しく静かに取りましょう・・・笑
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

グルーミー

先月からDDdyを始めて作り始めた自作衣装等、やっと頭から足先まで一通り揃えることができました
DSCF2093.jpg
今は撮影用に白い布を背景に下はフェイクレザーを敷いているのですがドールハウスのような本格的な物は無理だけど撮影用の一角ジオラマでも作ってみようかな?
それでも60cmドールですからかなりの高さになりそうですね、キャラとしてブラッドなグルーミーって好きなんですが・・・さすがにこれ(右の)はDDdyに合わせると大き過ぎでしたね

似非阪本さん?

お店で「あれ?阪本さんのヌイグルミ」と思ったらジジでした 笑
これは阪本さんに改造できそうと買って帰ると作業開始です!
DSCF2088.jpg
まずは赤いリボンを外して赤いスカーフに交換、阪本さんの鼻は黒いので塗りつぶし出来上がり
・・・でも何か違う・・・
そうです!耳の内側も阪本さんは黒い!ジジはグレー
う~ん・・・塗り潰そうかと思いつつ今日はここまで! 笑

シンプルルームシューズ

DDdyを購入して色々と下手ながら作って一応頭から足先まで揃いましたので初心者でも簡単な衣装やアイテムの作り方を書いてみようと思います
まず最初は簡単なデザインのルームシューズ、ソックスに靴底が付いたようなシンプルな物です
120623_214416.jpg
靴を作るのに一番考えてしまうのは「靴自体は縫えば出来そうだけど靴底はパテや樹脂で作るの?」「その二つをどうやって合体させるの?」ですね
自分の作り方が我流ですので100円ショップで売っているスポンジを使っています
家具などの足下に敷いて衝撃やズレを吸収するクッションスポンジです、写真の大きいものだとDDサイズの足なら1枚から1組(両足)分が切り出せます
120623_214616.jpg
まずはDDの足をプラ板に乗せてペンでグルリと数ミリ大きなサイズのラインを描き切り出します、これが靴底用の型紙になります
これをスポンジの上に乗せて端にカッター(デザインナイフの方が曲線が切り易いです)で余分な部分をカットします
厚みがありますので一度に切り出そうとせず上から何度か切って下までカットするとやり易いです、でもカッターの刃は真っ直ぐ下に向けて切らないとガタガタになったり斜めな靴底になりますので焦らず丁寧に
120623_215017.jpg
キレイにカットしても刃の流れやラインがなだらかになっていません、これを紙ヤスリで擦って綺麗にします
番数は400ぐらいの粗いものでも構いません、逆に粗い方が楽ですね~
120623_220250.jpg
次は靴の上部分、ここは凝ると色んなデザインの靴が出来るのでステップアップも楽しみです
今回は一番簡単でシンプルなデザイン、DD足を横向きにして縫った際に足の横幅分も取ってかなり大きめに型を作ります
120623_220538.jpg
自分は紙での型紙ではなく実際に足に布を当てて縫った物を外し余分な部分を切り取って型にしています
これを元に好きな生地に当てて切り出します、衣装など靴も袖や裾は返して綺麗に見えるよう解れないよう縫いますが靴底が入る下部分も返して縫った方が生地がシッカリしますし伸びや変形を防ぐことが出来ます
シンプルなルームシューズですからハイカットかローカットか決めてその高さで切り出し上下を返して縫い、裏側が表になるように折り合わせ留めピン(待ち針)で固定
型紙通り切り出してから縫って良いですしラインを描いてそれに合わせて縫ってから余分な部分をカットしても良いですね
120623_220651.jpg
縫った物を裏返して表にすると後は靴底と合体させて出来上がり、先に作った靴底を縫った靴の裾部分に入れて合わせ目を瞬間接着剤で接着すれば完成です
スポンジですから少しタイト目の方がピッタリすると思います、ブカブカだったらまた靴生地を裏返して縫いを詰めると良いですね
このスポンジ、瞬間接着剤との相性が良いのか意外にシッカリ付きますので脱ぎ履きを乱暴にしなければ大丈夫ですよ
120624_014149.jpg
今回はルームシューズですのでシンプルですし靴底も完全に中に入れた状態で接着しています、他の靴などなら靴底をもう一枚重ねて貼り付けて厚底にしても良いですし足先と踵パーツにカットした物を貼り付けてバリエーションを作ることも出来ます
ルームシューズですので靴底に被さる形ですが靴底が縁に出ているタイプなら1枚目を僅かに小さくし完全に靴側へ埋め込みもう1枚貼り付ける靴底を数ミリ大きくカットして貼れば作れます
靴底が反るヒールなどはカットが難しいですが普通の靴底ならこれで作れますし貼り合わせる前に靴底に薄い別布を貼ってから合体させれば靴の中底も備えられますね
写真の黄色靴は伸縮する裏ボアの布で作ったルームシューズ、右は茶色のフェルトで作ったゴム留めのシンプルなエスキモーシューズです
デザインを凝ったり生地に変化を付けると色んな靴が作れますので皆さんも挑戦してみて下さいね!

ニュードロワース

前に作ったドロワースが縫い代部分を間違えてしまい太ももがピチピチのタイトドロワースになっちゃったので新しく作り直しました
DSCF2076.jpg

今度はフリル裾が膝下に届く長さにして膝上折り返し部分に黒フリルをアクセントに縫い付けています
本当は上からフワリとしたチュニックでも着させたかったのですがまだ作っていないのでパーカーやハイソックスにルームシューズを合わせてみました
DSCF2081.jpg

前回目を中心にリメイクしたのを書きましたが全身で写したものしか貼りませんでしたので顔が判る写し方で1枚
でもあまりアップで写すと下手なペイントがモロ写るのでこれぐらいで 笑

フェイスリメイク

03ヘッドを使用しているのですがキャップを脱がす際に指が目に触れて「あれ?」と感じる感触
何だかベタっとした感触に確かめてみるとウィッグに使用しているラビットファーの抜け毛も付着していて変です
よくみるとアイペイントした仕上げに塗ったクリアーがベタついているみたい・・・
思いついたのは数日前にドールアイではないので透明感の少ないアイペイントですから追加で塗ったクリヤーが原因です、間違ってプラモデルに使っていた物を塗っていたんですね
仕方ないので一度シンナーで拭き取りMrホビーのクリヤーで塗りなおそうとめん棒に溶剤を染み込ませてクリクリと吹き始めました
すると軽く拭いていたのにアクリルで描いた瞳も少し落ちてしまい・・・全部描き直すことに決定 苦笑
DSCF2066.jpg

DDdyを購入して最初に行ったヘッドペイント以来2回目のペイント、手順を思い出しながら同じように描きましたが今回は鼻筋や頬に入れたシャドーを控えて目と唇に塗るクリヤーは多めに重ね塗りしてみました
ボディ側のペイントも衣装の脱ぎ着で擦れや剥がれが起きているので今度リメイクしてみたいと思います

ハイネックノースリーブ

かなり伸縮する生地がありましたのでタイトめにフィットする衣装を作ってみようとデザインを探していたらノースリーブのミニドレスを画像検索で見つけ決定
初めは胸元が大きく開いたデザインを予定していましたが色々と探してみるとハイネックデザインの方がラインが綺麗に感じてこちらにしました
DSCF2014.jpg

一度出来上がった物をDDdyに着せたのですが「もうちょっと肩口が広く幅を詰めてもいいかな?」と修正して出来上がりです
DSCF1998.jpg

シンプルなデザインですからアクセントに細目のレザーベルトかチェーンをゆったり巻いてみても良さそうですね
こういった衣装にはやっぱりハイヒールが欲しくなりますね、ヒールなどは高さを合わせるのが難しそうなので作るより買っちゃおうかな? 笑

ホワイトタンクトップ

前にキャミソールの型紙(型布)を作った寸法で速乾Tシャツの生地を使ったタンクトップを作ってみました
DSCF1991.jpg

本当はピンクの生地でフリルなどを付けたキャミソールか袖を付けてチュニックを作りたかったのですが・・・
手頃な生地が手元に無かったので短時間で作れるタンクトップにしました
でも立派なDDdy胸に合わせて前布に余裕を持たせて胸ぐらの開きラインも描いたつもりでしたがそれでも胸ツンツンのタンクトップになっちゃいました
画像検索などで外人さんの巨乳タンクトップ姿を見ても綺麗にフィットしているより引っ張られてツンツンなのが多いのでこれはこれでOKなのかもしれませんね 笑

ピンクコルセット

アームカバーと同じ生地でコルセットも作ってみました
DSCF1988.jpg

ウエストのラインに合わせてステッチを入れて数枚の生地を縫い合わせて筒状にしています
ブラやショーツと合わせてオールインワンにしても良かったのですが・・・今日出来たのはコルセットだけ 笑

ガチャ スマホストラップ

いつも出掛けるお店で出入口にあるガチャをみるとDDサイズに合いそうなミニチュアスマホを発見
200円ものが多い中ですがこのスマホストラップは100円、カラーバリエーションも色々あるのでピンクが出るまで回し捲くろう!と1発目でピンクげっと 笑
DSCF1980.jpg

帰宅してDDdyに持たせてみましたがサイズはちょうど良い感じですね
DSCF1983.jpg

ディテールも悪くありませんし前面のクリアカバーを外して液晶画面を入れ替えて好きな画面にすることもできます

タイトドロワーズ

キャミソールを作った薄手の生地にバラの模様が入っている部分があり「何かに活かせないかな?」と思ってパジャマ代わりにもなるドロワーズを作ることに
腰周りにゴムを入れるのでDDdyの胸と同じぐらい立派な腰周りより大きなサイズで作ります
まずはヘソ位置から膝までの長さで幅は腰幅と腰の厚みを足した分より数センチ余分を持たせて切り出し
腰周り部分のステッチやゴムを通すホールを縫います
DSCF1975.jpg

膝上にも折り返してのステッチを2段付けてアクセントにして裾口には伸縮レースをテンション掛けながら縫いつけドロワーズ特有のレース絞りを作っています
今回は膝辺りに段を付けてみましたがゴスロリみたいなドロワーズにするならレースを段にしてもいいですね
縫い上げてDDdyに穿かせようと思ったら・・・ここで問題発覚!
DDdyってグラマラスで胸もお尻もボン!ですがフトモモも立派なんですね? 笑
ドロワーズということでお尻周りよりかなり余裕を持たせたつもりなんですが筒縫いして股座を合わせた位置から二分割してフトモモ・裾へと縫っている形では太ももサイズピッタリになってしまいました
あと2センチ(片足1センチ)ぐらいは余裕を取っておけば良かったですね

ドラムドールバッグ

屋外で撮影したり普段埃が付かないように保管するケースというかドールバッグを作りました
DSCF1970.jpg

軽い衝撃があっても大丈夫のように生地はキルティングを使用、濃い目の迷彩柄にしたのですが・・・濃過ぎて判り辛いです 笑
ファスナーでの開閉式にしてベルト等は必要な時に付けれるよう同じキルティング生地でフックや留め具を通せる耳を上蓋に付けています
裏地はフェルト、色移りなどが心配なので無難な白にしています

チューブトップキャミソール

部屋着でのんびり座れそうなソファーを作りましたのでリラックスして着れそうなゆったりしたキャミソールを作ってみました
DSCF1963.jpg

花柄がポツポツとある薄手の伸縮する生地で筒に縫っただけ、胸ぐらとアンダーバストにゴムを縫い付けて絞りにしていますが胸下にもう1本ゴムを縫って絞りを増やしても良かったかな?
ローファーに使ったサテン調の生地が余っているのでオープンブラのランジェリーと一緒に作ったアームカバーとは別デザインでフリル無しのアームカバーも作りました

クッションソファー仕上げ

パーツごとに作って組立を留め針で仮留めしていたクッションソファーを縫いつけました
これで出来上がりなんですがやっぱり背もたれがちょっと低く感じましたのでオプションとして丸いクッションも作ってみました
DSCF1951.jpg

DDdyを座らせると重みで沈みフニャっとなる感じが作りたかったので芯や骨組みを入れなかったけど崩れた感じが好きになります
あまり崩れ出したら両手でパンパンと挟むように叩けば元の形に戻りますし普段はこれに座らせてリラックスしていただきましょう 笑
出来上がったソファーに座らせて写すのに衣装もフェルトを使ってキャップやアームウォーマーを作り合わせています
腰の後ろ側から出ている黒いファーはウィッグにも私用している100均のラビットファーで出来たキーアクセサリーです
このラビットファーですがボールタイプとテールタイプがあり黒以外にも兎の柄で色々あるのですが・・・
テールタイプってよく考えたらウサギ(ラビット)の尻尾って長くありませんよね?
特に茶色や灰色のだとラビットファーではなく猫の尻尾に見えてキャットファーでは?と不安になります 笑
金具を外してDDdyのお尻に付けて有尾種族にしても面白いかな?
このサイズ、ちょうどDDサイズでは首周りにピッタリの長さ、冬用のコートの襟ファーや二つにカットして袖のファーにも使えそう
これから夏に向かうけど冬に備えて買い込んでおこうかな?ウィッグの作り直しにも使えますしね

ローファーシューズ

今まで衣装を作ったりしていましたが靴が無い生活を過ごさせていました 笑
そこで初めての靴作り、紐の付いたデザインより簡単そうなローファータイプにしてみましょう!
DSCF1947.jpg

靴底は家電品や家具などを置く際に安定させる衝撃吸収のスポンジを足のサイズに合わせカッターで切り出し切り口をサンドペーパーで綺麗にします
靴の部分は靴底に合わせてカットしたレザーにサテン調の光沢布を縫い付けて作っています、レザーは針が通し辛いのでピック(先の尖った道具」で予め縫い穴を開けてそこに針を通して縫い上げます
ローファータイプですから履き口に紐が無く一枚布があるデザイン、薄手の生地を使いましたのでラインがカチっとなるより皺などラフな仕上げにした方が良いかな?と縫う際に少し布を寄せて縫い合わせてアクセントとして踵部分に小さめのフェルトボールを縫い付けています
でも光沢のある生地なので少し皺が目立ちすぎるかも・・・ラフに作るなら光沢のない生地の方が向いていそうですね
出来上がったら初めに作った靴底のスポンジと接着して出来上がり、色々作り方を考えつつ初めて靴を作りましたがラフなデザインを作ると今度はカチっとしたエナメルや革の靴も作ってみたくなりますね
もうちょっと厚いスポンジを見つけてラバーソールみたいなのを作ってみたくなりました
でもラバーソールってあんまり女の子は履かないのかも? 笑

カメラストラップ

先日取り付け金具を付けたミニチュアカメラのペンタックスMXにストラップを作りました
DSCF1959.jpg

作りましたと言っても3mm幅のデコレーションテープ(白)をカットしてプラ板をカットして作った調節金具を通しカメラに取り付けただけ
本当はレザーで作りたかったのですが少し削って薄くした革で作ったストラップを取り付けてみたのですが・・・
プラ製の軽いカメラの重みでは革の方が強く自然に馴染んでくれず、取り付け部分に通した革の厚みが不自然なのでボツにしました
ストラップは幅のあるタイプの方がカッコイイので作りたかったのですがDDdyに持たせるので女の子っぽく細いストラップでもカラーを明るい色にしてみたら似合うかな?と白にして完成です

パイロットキャップ

昔の飛行機乗りが被っていたイヤーフードの付いたキャップ(ヘルメット)をパイロットキャップと言いますがカジュアルキャップでのパイロットキャップはどちらかと言えば耳垂れ帽子的ですよね
いつもなら伸縮性のある生地でキャップを作るのですがモコっとした感じの質感にしたかったのでフェルトを使って作りました
DSCF1895.jpg

いつもながら簡単な作り方で生地の切り出しは正面から見たラインと同じ物を2枚作ります
その際に後ろ側になる方のラインが表側より浅くなるようにすると被った際に表は眉上になり裏側は首辺りまで来るようになりますね
その2枚を被るように縫い合わせます、そして袋状にしてから縁を折り縫って出来上がり
ただそれだけだと耳垂れ部分の裏がモロ見えになってしまいますから色違い(今回は白)のフェルトを縫い合わせて裏布としています
被ってから耳の位置を確かめてマーク、その表側に丸く切ったフェルトを縫い付けて雰囲気をプラスしています
本当は耳垂れだけじゃなく被る内側にも裏布を設けようかと思っていたのですが伸縮しないフェルトなのでタイトになりすぎ被れなくなったら・・・と行いませんでした
結果は正解、サイズピッタリでギリギリでした・・・縫い代にちゃんと余裕を持たせないといけませんね 笑

ポップクッションソファー

DDdyを始めてからずっと立ち姿ばかりで可哀想ですし変化が無いので座る物を作ることにしました
最初は木製の椅子を作ろうかと思ったのですが切って組んで整えて色塗りまでやるとなるとかなり時間が掛かりそうなので布製のソファーを作ることに
よく柔らかいクッションが大きくなった感じのソファーがありますよね?布やエナメルで出来たやつ
中身はビーズだったりスポンジだったり色々ありますが座ったときに崩れて体重というか重みが見ていて伝わってくるのはドール用に良いと思いませんか?
DSCF1888.jpg

素材はフェルトを使って色は派手同士を組み合わせてポップな感じに、まずは背中パーツ・手摺りパーツ・腰掛パーツ・座面クッションとパーツごとに縫って作ります
綿を少し足りない感じに入れてそれを組み合わせて留め針で固定してクッションの形にします
DSCF1887.jpg

この状態で一度DDdyを座らせて沈みや馴染みを作って最後は合わせ目を手縫いして出来上がりです!
まだ留め針状態ですがもうちょっと背もたれ部分を高く作っても良かったかな?あまり高すぎるとクッションソファーらしくないかも?
柔らかいというかラフな感じのデザインですから仕立てや裁縫は神経質にならず気軽に作れますよ

トップス&ショーツ

キャミソールを作ろうとデザインを考えていたんですがなかなか決まらず先にシンプルなインナーを作ることにしました
DSCF1880.jpg

ショート丈のタンクトップと無地の白ショーツです、最初に作ったインナー(ランジェリー)がオープンブラだったりあまり普段着っぽくなかったので地味にしました 笑
ソックスも前に作ったものよりフィットした寸法にしてみました、時間があったのでフェルトでミドルトートとかも作ったり
纏りの無い衣装作りですがそろそろちゃんと靴も作ってあげなきゃいけないですね、それにいつも立ち姿ばかりですからソファーでも作れたらいいな!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。